2022年

9月のシナリオ(9月9日時点)

6月以降のシナリオ(6月22日時点)

 

株式市場はなかなか上昇の気配を見せず

 

上げ下げを繰り返していますが

 

今年後半はどう考えていけばいいのでしょうか?

 

 

日経平均のチャートの月足を見てください。

 

 

現状の株価は

 

12か月線24か月線の下に位置していますね。

 

 

この位置ですが

 

過去を振り返ること

 

リーマンショック

 

 

この大暴落の初動がこの位置でした。

 

 

また、近いところでいえば

 

2020年の2月~3月のコロナショックがそうでしたね。

 

 

201812月も同じ形ですが

 

この時は大きく下げた後、すぐ戻りました。

 

 

20162月も同じ形ですが

 

この時も大きく下げた後、すぐ戻りました。

 

 

では、

 

今回はどうか?

 

 

月足24か月線の位置が

 

27000円近辺ですので

 

ここを越えない限りは

 

下へ行くと考えます。

 

 

27000円というのは

 

616日の日足の陰線が

 

それを物語っていますね。

 

 

ですので

 

27000円を越えない限りは下目線となります。

 

 

では

 

どこまで下がるか?

 

 

まずは25000円が意識されているので

 

下げた場合は

 

25000円近辺で止まるかどうか?

 

 

そこで止まらないとしても

 

24000円近辺になりそうです。

 

 

まあ、このあたりまでくれば

 

通常は底打ちと考えてよさそうですね。

 

 

ただし、そこで止まらない場合

 

大暴落も考えられます。

 

 

その場合のシナリオは

 

20000円近辺と考えますが

 

それは24000円で止まらない場合に考えるとして

 

どのシナリオになるにせよ

 

27000円の下で推移している場合は

 

下へ引っ張られることになりそうです。

 

 

ですので

 

買い方注意となりますし

 

売り方チャンスとなりますね。

2021年

11月のシナリオ(11月26日時点)

7月のシナリオ(7月28日時点)

6月のシナリオ(6月4日時点)

5月のシナリオ(5月11日時点)

4月のシナリオ(4月23日時点)

3月のシナリオ(3月3日時点)

1月~2月のシナリオ(1月30日時点)

昨日金曜日129日の日経平均株価は

 

日足25日線を割り込んできましたね~

 

 

この25日線割れというのは

 

基本的には

 

下値を示唆するサインになります。

 

 

ただ、この25日線割れ

 

昨年2月のコロナショック以降を観てみますと、

 

ダマシ

 

になっていますね。。。

 

 

6月、7月、8月、9月、10月、12

 

すべて

 

25日線割れ後、

 

25日線上を回復しています。

 

 

ということは

 

今回の25日線割れも

 

ダマシとなり

 

25日線回復していくのでしょうか?

 

 

そこで

 

6月、7月、8月、9月、10月、12

 

25日線割れからの回復局面を確認してみました。

 

 

すると

 

わかったことがあります!

 

 

それは、

 

25日線割り込んでいる日数です。

 

 

終値ベースですが

 

629日~73日までの5日間

 

が最高で

 

他の局面はそれ以下の日数ですね。

 

 

何が言いたいかというと

 

25日線下に居る滞在期間が長くなれば・・・

 

下へ行くのではないか?

 

 

25日線下に居る滞在期間が短かければ・・・

 

上へ行くのではないか?

 

 

と考えられそうですね。

 

 

なので

 

今回、25日線の下に

 

6日間滞在すれば下へ

 

5日間までの滞在であれば上へ

 

と考えます。

 

来週の25日線株価の動きに注目ですね。

2020年

11月のシナリオ(11月12日時点)

7月のシナリオ(7月16日時点)

6月のシナリオ(6月9日時点)

4月のシナリオ(4月10日時点)

日経平均のシナリオを動画で解説してみました。

 

時間は10分程度です。

 

お時間のある時にどうぞ!

 

今後の日経平均株価のシナリオ(4月10日時点)

https://www.youtube.com/watch?v=Fti_xt0vXyI

 

2月のシナリオ(2月27日時点)

チャートを左クリックすると、チャートが拡大されます。

1月のシナリオ(1月30日時点)

チャートを左クリックすると、チャートが拡大されます。

2019年

11月のシナリオ(11月6日時点)

チャートを左クリックすると、チャートが拡大されます。

 

10月のシナリオ(10月2日時点)

チャートを左クリックすると、チャートが拡大されます。

 

9月のシナリオ(9月2日時点)

チャートを左クリックすると、チャートが拡大されます。

 

8月のシナリオ(8月3日時点)

チャートを左クリックすると、チャートが拡大されます。

7月のシナリオ(7月1日時点)

チャートを左クリックすると、チャートが拡大されます。