株式スクール冨田塾は、本気で株で成功したい個人トレーダーのために、株で長期的継続的に稼げるトレード技術を日本一手厚く伝授します。体験セミナー開催中!

お気軽にお問合せください

0120-43-1114

受付時間


平日 9:00~18:00 
(体験入塾のお申込みのみ
 土日祝も受付)

 

冨田のひとり言  2023年 1月

重要な日です!明日は・・・

先日、下げそうなのに下げないということは?

 

ということで

 

下記のブログを書きましたが・・・

 

 

考察・・・

2372アイロムグループ

日足チャートを観てください。

見るではなく

観るですよ(笑)

観察するんです。

1月に入ってからの動きはどうでしょうか?

このチャートを観て

何を思うでしょうか?

「ずっと2400円の下で推移していて2400円を上に抜けない」

25日線、75日線を上に抜けない」

ということがわかりますね。

というように

上値が重たい場合の考え方としては

上値が重たいのであれば下に行く・・・

だから空売り!

というのがセオリーですね。

さて、今回はどうか?

16日あたりからの動きは

下を示唆していますね。

「ん?」

でも下げないですね。

踏ん張ってますね。

で、これどう考えるのか?

通常なら下へ行く状況であるのに

下へ素直に行かない・・・

ということは上か?

もちろん、このまま下げることはあるとは思いますが

ん~なんかあやしい(笑)

 

 

上に動いてきましたね!

 

あとは

2400円台をキープできれば・・・ですね。

 

 

さて、明日は何の日でしょうか?

 

 

131日です。

 

 

月末ですね。

 

 

月末と言えば・・・

 

 

そうです。

 

 

月足のろうそく足など

 

1月の月足のろうそく足が完成し

 

月足のテクニカル分析指標が確定します。

 

 

また、21日に向けて

 

月足の始値が決まるので

 

2月足のテクニカル分析指標が表示されますね。

 

 

ということで

 

明日~明後日は

 

月足に注目です!

 

 

月足で買いサイン売りサインを出しているものを

 

注目すれば

 

いいトレードができそうですね!

 

2023年1月30日

下げそうなのに下げないということは?

考察・・・

 

2372アイロムグループ

 

日足チャートを観てください。

 

 

見るではなく

 

観るですよ(笑)

 

 

観察するんです。

 

 

1月に入ってからの動きはどうでしょうか?

 

 

このチャートを観て

 

何を思うでしょうか?

 

 

「ずっと2400円の下で推移していて2400円を上に抜けない」

 

25日線75日線を上に抜けない」

 

ということがわかりますね。

 

 

というように

 

上値が重たい場合の考え方としては

 

上値が重たいのであれば下に行く・・・

 

だから空売り

 

というのがセオリーですね。

 

 

さて、今回はどうか?

 

 

16日あたりからの動きは

 

下を示唆していますね。

 

 

「ん?」

 

 

でも下げないですね。

 

 

踏ん張ってますね。

 

 

で、これどう考えるのか?

 

 

通常なら下へ行く状況であるのに

 

下へ素直に行かない・・・

 

 

ということは上か?

 

 

もちろん、このまま下げることはあるとは思いますが

 

ん~なんかあやしい(笑)

 

2023年1月26日

昨日の想定外の急変!

いや~昨日、

 

夕方から夜にかけてすごかったですね!

 

 

何がすごいかというと

 

雪です。。。

 

 

僕は京都に住んでいますが

 

「あっ、雪がちらついてきたな~」

 

「まあ、そういう天気予報だったから、今夜はつもるかな~」

 

 

こんな感じで

 

のんきにかまえてました。

 

 

ところが・・・

 

それからほんの5分くらいで一気に5センチ

 

10分くらいで10センチ

 

とつもっていくではないですか。

 

 

これ、一種の恐怖を覚え

 

身動きが取れませんでした。

 

 

これにより

 

京都の交通機関は一気に乱れ、

 

道路では立往生がいくつか・・・

 

JRでも立往生で何時間も車両に閉じ込められたとか・・・

 

 

一気に状況が変わる怖さ

 

そして、一気に状況が変わると

 

前もってこうしよう」と準備をしていても

 

何もできないことに気づかされました。

 

 

これ、

 

トレードでも同じことが起こりますね。

 

 

「こうなったらこうしよう」

 

ちゃんとシナリオはたてているんです。

 

ほったらかしにしてるつもりはないんです。

 

 

でも、「こうなったら」というのが

 

想定外のスピードで一気に起こった時

 

固まってしまう!

 

 

「ん」・・・・・

 

 

そうなってしまって一番怖いのは

 

ロスカットすべきところでできないことです。

 

 

ここで逃げなけらばならないところで逃げれない。

 

 

こうなってしまうと

 

これこそ立往生です。

 

 

では

 

これを防ぐためにはどうすれば良いのか?

 

 

シナリオを決めたら

 

逆指値注文を入れておく

 

これですね。

 

 

「こうなったらこうする」

 

ということを機械にやらせるんです。

 

 

そうすれば

 

急変に対応できますね。

 

 

急変はいつ起こるかわかりませんが

 

備えあれば・・・ですね。

 

2023年1月25日

先日のブログのシナリオどおり・・・

 

先日のブログで

 

2023

大発会からの新年相場は

下げたものの

その後切り返し

何とか下げずに踏ん張っていますが

今後はどうなっていくのでしょうか?

目先は大発会の安値がポイントとなりますね。

この安値を下回らなければ下げ止まりとなり、

戻りに入ります。

ただ、上値は重たそうです。

逆に、下げ止まらずに

この安値を下回れば下げが加速しそうです。

一月後半、

どうなるか注目ですね!」

 

とお伝えしましたが

その通りの展開となって来ましたね。

 

ここからも引き続き

上値が重く

下値は大発会の安値がポイントになりそうです。

 

2023年1月20日

1月後半の日経平均のシナリオを考えてみました!

 

2023

 

大発会からの新年相場は

下げたものの

 

その後切り返し

何とか下げずに踏ん張っていますが

今後はどうなっていくのでしょうか?

 

目先は大発会の安値がポイントとなりますね。

 

この安値を下回らなければ下げ止まりとなり、

戻りに入ります。

 

ただ、上値は重たそうです。

 

逆に、下げ止まらずに

この安値を下回れば下げが加速しそうです。

 

一月後半、

どうなるか注目ですね!

 

2023年1月14日

予想ではなくシナリオを考えよう!

さあ、2023年になりましたが

 

お正月いかがお過ごしでしょうか。

 

冨田塾としての新年営業は5日からとなっていますが

 

新年相場は4日に大発会ということで

 

今年の株式市場はどうなるのか?

 

考えてみます。

 

 

2023年株式相場

 

いろんなメディアでいろんなことを予想していますね。

 

 

まあ、当たるメディアもあれば

 

外れるメディアもあるわけで

 

当たったり外れたり・・・

 

 

なので、

 

僕は予想を当てることについては

 

特に重要なことだと思っていません。

 

 

というか

 

予想はまったく意味がない

 

と言っても過言ではないと思っています。

 

 

ただ、

 

現状確認といくつかのシナリオを考えること

 

は非常に大事ですね。

 

 

というわけで

 

現状確認といくつかのシナリオ

 

です。

 

 

現在の日経平均26000円近辺を推移していますが、

 

昨年の12月はかなり売り込まれていますので

 

そろそろ反発する可能性があると考えています。

 

 

で、反発した場合

 

どのくらいの勢いで戻っていくか注目したいですね。

 

 

戻りの勢いです。

 

 

27000円、28000円に向けて

 

勢いよくV字回復していくような展開ですと

 

26000円でいったん底打ちとなりそうです。

 

 

ただ、勢いよくV字回復せず

 

緩やかな反発にとどまり

 

その後、

 

25000円台に入ってきますと

 

さらなる下げの展開になる可能性があるかなと考えます。

 

 

このまま下げた場合の下値目途としては

 

2500024500円近辺か・・・

 

 

これを踏まえた

 

戦略としては

 

V字回復すれば

 

27000円近辺で売りのあと

 

2600026500円近辺で買い戻し

 

 

戻りが緩やかであれば

 

戻り売りで

 

26000円割れを期待

 

 

反発せず

 

ここからそのまま下げれば

 

2500024500円近辺で買い

 

今年前半の大底か・・・

 

 

というシナリオを考えてみました。

 

 

ただ、このシナリオは

 

121930時点のもので

 

それ以降のいろんな状況次第では

 

もちろん、真逆のシナリオもあります。

 

 

まあ、僕の理想としては

 

下げるんだったら

 

このまま一気に下げてほしい・・・

 

ここから大きく突っ込んだら買いたい

 

 

じわじわ下げるのはいやだな~

 

 

もしくは、緩やかに戻ったあと

 

そこで売りで仕掛け

 

下げを取りたいな~

 

 

と思っていますが

 

どうなるでしょう~

 

2023年1月2日

お問合せはこちら

ご不明な点やご相談などございましたら、
お電話・FAXもしくはお問合せフォームからお気軽にご連絡ください! 

menu01.jpg

お気軽にお問合せください

  • 株を始めるには資金はいくら必要ですか?
  • 初心者でも稼ぐことはできるのでしょうか?
  • すぐに結果は出ますか?
  • 授業中にいろいろ質問することはできますか?

このような些細なご質問でもなんでも結構です。
あなたからのお問合せをお待ちしております。

お電話でのお問合せはこちら

FAX:075-406-0529

受付時間:平日 9:00~18:00(体験入塾のお申込みのみ土日祝も受付)※FAXは24時間受付です。

 

2022年10月5日(水)発売

2019年11月20日(水)発売

2017年12月21日(木)発売

取材を受けました!

体験セミナー

お電話・FAXでのご予約

0120-43-1114

075-406-0529

受付時間
平日 9:00~18:00
(体験入塾のお申し込みのみ土日祝も受付)
※FAXは24時間受付です

お電話される際は、
「体験セミナーの
 予約の件で」
とお申し付けください。

ご連絡先はこちら

株式スクール冨田塾

0120-43-1114

075-406-0529

受付時間
平日 9:00~18:00
(体験入塾のお申し込みのみ土日祝も受付)
※FAXは24時間受付です

info@111476.com

代表者ごあいさつはこちら

会社概要はこちら